日々彷徨
興味を引かれるものにふらふらと吸い寄せられながらウン十年。 過去と現在に出会った物を記録しようじゃないか。 海外ミステリの話が多くなると思うんだけど予断は許さない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
古書店
やっとこさ本の話を書いた。どうしても長くなってしまうな。思い入れの強いシリーズだからついつい色々書いてしまう。好きな本のことを短く的確に説得力を持って書く。いつかそんな風になりたいものだ。

この本で描かれている古書の世界というのはこれからどうなってしまうのだろう。私もいつもお世話になっているので大きなことは言えないが、Book Off の買取ポリシーは「きれいかどうか」。本の中身や希少価値はまったく考慮されない。もちろん色々なことを考えた上で編み出されたビジネスモデルで善し悪しを論じる気は無いが、少し寂しい気がする。

まあ、クリスがいるような書店はまったく別の世界として残っていくのでしょうね。ひょっとしたら Book Off にもクリスのような古書店主がぶらりと現れて数万円で売れる本を100円で買って帰ってるかもね。「実をいうと、私はそんな書店が好きだ。」

さてと、また Book Off 行って次のネタ仕入れてくるかな。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://euglena.blog23.fc2.com/tb.php/5-5a3e84cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。